防音室・無響室メーカー : ソノーラテクノロジー株式会社

ソノーラの5つの武器 5 tools

無響室や防音室の導入に際し、お客様がメーカーに求めているポイントを独自にヒアリング調査したところ、
「低価格」「品質」「開発力」「スピード」「確実性」「信用性」「対応力」を多く挙げる方が目立ちました。
ソノーラテクノロジーでは、これらのお客様の要望に対して、「当社の5つの武器」によって対応することができます。ここでは同業他社との比較優位点や業界の説明をいたします。

1.最新の設備によるモノづくり

2009年1月、2億円以上の設備投資をし、最新のタレットパンチプレス、プレスブレーキ、ソリッドワークス等を導入。静岡県御殿場市にデジタル板金工場を設立しました。

この設備は、現在までの当社の製造法とは全く異なり、複雑な設計への対応、高いアイデアの実現、短納期対応が可能です。

製造レベルの向上以外にも、自動化・ライン化に伴う人間の手による加工費の大幅節減により、低価格ながら高品質の製品提供を致します。

●ソノーラの保有設備一覧 をご覧下さい。

2.専門技術力

当社では、複層式遮音METALパネル、超低周波音遮断法、AS吸音クサビ、設備設置前後の空間差を考慮した遮音量測定法など、騒音制御に関する独自の技術を保有しています。
これらは、多数の納入実績による失敗の経験、成功の経験によるノウハウの蓄積から生まれたものです。
また、住宅用防音や建築防音、公共工事とは一線を画し、高いレベルが求められる産業騒音制御を専門事業としており、狭いながらも専門技術を常に高めています。

●騒音制御に関する独自の技術を保有
 
複層式遮音METALパネル
超低周波音遮断法 
AS吸音クサビ
遮音量測定法

3.証明力

第一に、数値証明 : 全製品に対して、音響性能保証/実証しています。データは報告書としてまとめ提出します。

第二に、実物確認 : 前述の板金工場と同敷地内に、無響室・無響箱・防音室のショールームを設立しています。お客様が検討段階において、デモ機を使用したシミュレーションにより、ユーザーの目による製品の見定めが可能です。

第三に、裏付け : 多数の大手民間企業への実績があります。 

●無響室・無響箱・防音室のショールームを見る

4.少数精鋭による組織運営

当社は、大手企業のように業務を細分化した組織ではありません。しかしながら、少数運営による意思決定のスピード、フットワーク、個々の業務の枠を超えた広い知識があります。
前述の通り、手作りではないシステム化された板金工程では人手が不要です。
さらに、工事面においても、一から現場で壁や天井を作る建築工事とは異なり、工場で製造したパネルを、現地で組み立てるだけであり、設備据付作業の人件費も掛かりません。少人数だからこそ、ユーザーへの低価格提供が可能です。

5.常時進化/開発力の共有

無響室や防音室の構築は、ユーザー製品開発に係わる共同開発の一端であると考えています。よって、陳腐化した製品提案ではなく、常にユーザーの進化に合わせて、当社は進化する必要があります。自社工場における「現場開発」、技術者 や産学協同による「理論開発」を行い、新しい解決策を生み出します。
 また、当社は、自社に無響室や遮音量測定装置等を保有しており、研究開発に役立てています。他社との技術力の差は、研究設備の差によっても生まれます。