防音室・無響室メーカー : ソノーラテクノロジー株式会社

風洞実験装置(消音ダクト+防音室)

~風速50m・風速5m-NC35 消音ダクトと防音室、躯体を設計施工

全幅15m×高6.5m×奥4m

風洞実験とは、室内に試験体を設置し、人工的に作られた風を当て、空気の流れ、風速や圧力を試験するものです。
試験室を中心に、IN、OUTの経路を設け、ダクトを試験室外に周回させ、循環した風流を作ります。ダクト内部には、整音板、送風機、消音機能を設計しています。
この設備では、二階部分に大型の送風機が遮音カバー内に格納されています。ダクト、送風機格納遮音カバーとも、内部メンテナンスが出来ます。