防音室・無響室メーカー : ソノーラテクノロジー株式会社


小型防音ボックス

◆小型防音ボックスは、吸音よりも遮音(透過損失)に重点を置いた、防音パネル単独での構造による防音箱です。工場騒音・研究所などの環境での製品の簡易異音検査、騒音発生源の調査~防止(簡易騒音測定)に向いています。高周波数騒音なら、50デシベルほどの減音効果を発揮します。また、防音パネル構造を変えることにより、騒音環境・測定物の音響特性・測定とする周波数帯に合った遮音量の確保、吸音性能の調整が可能です。


[ 測定対象 ] 通信情報機器・精密機器・電子部品・ナノテク関連製品・環境関連
[ 測定目的 ] 異音検査・研究開発用・製品性能音響測定・振動解析・環境試験・他
[ 測定機器 ] 普通,精密騒音計・FFTアナライザ・振動計・各種音響評価機器・他


※小型防音ボックスはR&D測定用に使用されます。ユーザーの測定方法・仕様に合わせて最適化致します。

小型防音ボックス 価格と寸法形式

型式 有効 外形 上代価格
小型防音ボックス TYPE-1 W450×L450×H450 W560×L560×H560 ¥450,000
小型防音ボックス TYPE-2 W600×L600×H600 W710×L710×H710 ¥630,000
小型防音ボックス TYPE-3 W800×L800×H800 W910×L910×H910 ¥880,000
小型防音ボックス TYPE-4 W1000×L1000×H1000 W1110×L1110×H1110 ¥1,080,000
フリータイプ(受注生産品) Free Free サイズに比例

※税抜き価格です。

遮音量(透過損失)/dB

遮音量(透過損失)/dB
Hz 63 125 250 500 1K 2K 4K 8K
遮音量保証値 (13) 19 23 31 33 40 44 39
実力値 21.3 29.6 33.0 44.9 45.1 51.2 52.4 55.1
某社製 11 16 21 26 30 36 41 --

◆公表遮音性能について 当社では遮音性能を保証しています。雑音信号発生器・スピーカー・普通騒音計または精密騒音計を使用し、 JISA1417:2000に準じた測定(透過損失試験)を実施し、試験成績は「測定結果報告書」として提出します。

防音BOX 仕様

・防音パネル 内壁パンチングメタル
・防音ドア EPDM-PK+ATドア
・配線用貫通孔 内径55+遮音カバー*1
・焼付塗装 標準色(N9)or御指定色
・防振パッド*4、床面吸音マット*1
・密閉ハンドル+ヒンジ
・ストッパー付き自在キャスター
・測定マイク用フック(内部天井)
・性能測定データ

[OPTION]
ベース・スライドテーブル・照明・コンセント・貫通孔追加・窓・測定メッシュ・他


形状指定/3段式/遮音窓/アジャスターボルト/除振パッド


形状指定/照明/遮音窓/両開き遮音ドア/ベース/アジャスターボルト


形状指定/電動式ウイング遮音ドア/安全装置/ベーステーブル/アジャスターボルト

●その他

・納期は御注文から30日程度です
・移動式のため、現地据え付け作業は必要ありません
・木やボード、スポンジ等は使用していません(全て不燃材)
・測定物に合わせて防音ボックスの形状変更・吸音率の調整も可能です
・防音箱個別の遮音性能試験を実施 遮音量は保証します