ソノーラテクノロジー株式会社/小型防音ボックス 不燃性

    防音室メーカーのソノーラTOP > 小型防音ボックス

TYPE-1 TYPE-1扉開


◆小型防音ボックスは、吸音よりも遮音(透過損失)に重点を置いた、防音パネル単独での構造による防音箱です。工場騒音・研究所などの環境での製品の簡易異音検査、騒音発生源の調査〜防止(簡易騒音測定)に向いています。高周波数騒音なら、50デシベルほどの減音効果を発揮します。また、防音パネル構造を変えることにより、騒音環境・測定物の音響特性・測定とする周波数帯に合った遮音量の確保、吸音性能の調整が可能です。
 

寸法・型式
型式 有効 外形
TYPE-1 W450×L450×H450 W560×L560×H560
TYPE-2 W600×L600×H600 W710×L710×H710
TYPE-3 W800×L800×H800 W910×L910×H910
TYPE-4 W1000×L1000×H1000 W1110×L1110×H1110
フリータイプ Free Free
 
参考上代価格
型式 参考上代価格
防音箱 TYPE-1 ¥450,000/運送費別途
防音箱 TYPE-2 ¥630,000/運送費別途
防音箱 TYPE-3 ¥880,000/運送費別途
防音箱 TYPE-4 ¥1,080,000/運送費別途
フリータイプ 価格はサイズに比例します。お問い合わせ下さい。
規格品には専用台が付いておりません。専用台(高さ指定)は別途\30,000〜
 
遮音量(透過損失)/dB

Hz

63 125 250 500 1K 2K 4K 8K
遮音量保証値 (13) 19 23 31 33 40 44 39
遮音量実測値 21.3 29.6 33.0 44.9 45.1 51.2 52.4 55.1
某社製 11 16 21 26 30 36 41 --

◆公表遮音性能について
 当社では防音ボックスの遮音性能を保証しています。雑音信号発生器・スピーカー・普通騒音計または精密騒音計を使用し、 JISA1417:2000に準じた測定(透過損失試験)を実施し、試験成績は「測定結果報告書」として提出します。

<関連ページA :性能保証について 関連ページB:遮音量とは?
 

仕様
詳細については図面をご請求下さい

 ・防音パネル 内壁パンチングメタル
 ・防音ドア EPDM-PK+ATドア
 ・配線用貫通孔 内径55+遮音カバー*1
 ・焼付塗装 標準色(ホワイトN9)or御指定色
 ・防振パッド*4、床面吸音マット*1

 ・金物
  密閉ハンドル+ヒンジ
  ストッパー付き自在キャスター
  測定マイク用フック(内部天井)
 ・性能測定データ

OPTION
専用ベース・スライドテーブル・照明・コンセント・配線貫通孔追加・窓・測定メッシュ・他
 
その他

 ・納期はご注文から30日程度です
 ・移動式のため、現地据え付け作業は必要ありません
 ・木やボード、スポンジ等は使用していません(全て不燃材)
 ・測定物に合わせて防音ボックスの形状変更・吸音率の調整も可能です
 ・防音箱個別の遮音性能試験を実施 遮音量は保証します

 
小型防音ボックス 設計相談・見積依頼はこちら

jss

(C)2015 防音室メーカーのソノーラテクノロジー株式会社
sonora@soundenvironment.jp    全支店共通FAX : 03-6740-7875

 ■東京本社営業部 / 東京都世田谷区成城2-40-5 Verte-Bldg 2F : TEL 03-6805-8989
 富士山テクニカルセンター / 静岡県御殿場市保土沢1157-332 : TEL 0550-88-3875
 名古屋営業所 / 愛知県安城市三河安城本町2-10-11-202 : TEL 0566-91-5057
 関西営業所 / 兵庫県西宮市久保町10-26-604 : TEL 0798-33-8455
 九州・山口 / 指定販売店・菱和サンテック(株)新規事業推進部 : TEL 0942-27-8095