ソノーラテクノロジー

会社案内

ソノーラテクノロジーについて

ソノーラテクノロジー株式会社は、防音室、防音カバー、防音壁等の設計製造施工などの「産業防音事業」、無響室、無響箱、防音検査室の設計製造施工の「音響計測事業」、吸音材、遮音材、断熱材の販売をおこなう「建築音響事業」を主な事業としています。2021年4月現在の納入企業数は930社、成約案件数は2902件以上にもなります。

“ソノーラ = Sonora”は、「響きが良い」「音」などの意味を持ちます。当社事業内容との合致と共に、ユーザーに響くモノづくり、響きの良い空間づくりを目指しております。

ソノーラの3つの強み

他社よりも低コストで導入可能

低価格には理由があります。
※ 仕様差がある場合や、保証がない見積は比較対象外です。

音響性能保証制度を業界初導入

安心の「音響性能保証制度」があります。保証出来ないならば、専門会社とはいえません。

他社の追随を許さない性能

常時研究開発を行っており、他社の追随は許しません。技術的に困難な依頼程、当社は力を発揮します。

会社概要

会社名

ソノーラテクノロジー株式会社(英社名:Sonora Technology Co., Ltd.

所在地

東京本社営業部

〒157-0066
東京都世田谷区成城2-40-5 Verte-Bldg 2F
アクセスMAP
TEL 03-6805-8988 / eFAX 03-6740-7875(全支店共通)

富士山テクニカルセンター:工場、ショールーム

〒412-0046
静岡県御殿場市保土沢1157-332
アクセスMAP
TEL 0550-88-3875 / eFAX 03-6740-7875(全支店共通)

名古屋サテライトオフィス

〒446-0058
愛知県安城市三河安城南町1丁目15番地8 サンテラス三河安城6階
TEL 0566-71-5904 / eFAX 03-6740-7875(全支店共通)

西日本営業所

〒651-2404
兵庫県神戸市西区岩岡町古郷2166-1
TEL 078-969-3775 / eFAX 03-6740-7875(全支店共通)

お問い合わせ お問い合わせフォームへ
資本金 4480万円
設立年月日 2003年8月25日
役員 創業者 / 取締役会⻑ ⻘木雄介
Founder / President Yusuke Aoki
代表取締役社⻑ 鈴木伸弥
President Shinya Suzuki
取締役 松本守祥
取締役 徳永康雄
取締役 井芹健太郎
監査役 寺部達朗
取引先企業数 930社 (2003年8月25日~2021年4月 現在)
成約物件数 2902件 (2003年8月25日~2021年4月 現在)
事業内容 (1) 産業防音事業 :防音室、防音カバー、防音壁等の設計製造施工
(2) 音響計測事業 :無響室、無響箱、防音検査室の設計製造施工
(3) 建築音響事業 :吸音材、遮音材、断熱材の販売

ソノーラのビジネスコンセプト、強みを見る
取引金融機関 (1) 三井住友銀行 : 経堂支店、横浜駅前支店
(2) 三菱東京UFJ銀行 : 学芸大学駅前支店
(3) みずほ銀行 : 成城支店
(4) 富山第一銀行 :東京支店
建設士事務所登録 一級建築士事務所 : 東京都知事登録 第60861号
建設業許可 特定建設業許可 : 東京都知事許可(特-30)第139968号
音響測定・技術協力 技術顧問 藪下満(YAB Corporation)
関連会社 SNホールディングス株式会社
加入団体 日本音響学会
日本顕微鏡学会
海外代理店 Distributors BIOENGENESIS Technologies Pty Ltd.
Eckinda Technology Pte Ltd. : South Asia
Nihon Denkei Co., Ltd. : Other Countries

アクセスMAP

ソノーラテクノロジー 東京本社営業部

〒157-0066 東京都世田谷区成城2-40-5 Verte-Bldg 2F
TEL 03-6805-8988 / eFAX 03-6740-7875(全支店共通)

ソノーラテクノロジーの本社は東京都の成城学園駅にあります。
小田急線「成城学園前駅」南口を出て、30m程で交差点があり、「モスバーガー」方向へ右折し、50m程直進、「ミスタードーナツ」の向かいに「ソフトバンクショップ成城学園店」があり、そのビルの2Fにあります。

富士山テクニカルセンター : 工場、ショールーム

〒412-0046 静岡県御殿場市保土沢1157-332
東名高速道路 御殿場ICより約15分
TEL 0550-88-3875 / eFAX 03-6740-7875(全支店共通)

工場

弊社の富士山テクニカルセンター(神奈川県御殿場市)には、防音メーカー業界随一の設備を所有しています。(タレットパンチプレス、プレスブレーキ、ソリッドワークス等を導入。)この設備は、現在までの当社の製造法とは全く異なり、複雑な設計への対応、高いアイデアの実現、短納期対応が可能です。製造レベルの向上以外にも、自動化・ライン化に伴う人間の手による加工費の大幅節減により、低価格ながら高品質の製品提供を致します。

保有設備一覧を見る

ショールーム

【現在ショールームは改装中です。リニューアル後のオープンは2020年11月を予定しています。】 富士山テクニカルセンターには、無響室・防音室のショールームもございます。 実際に測定器を使用した状態で、当社製品の高い性能を御確認下さい。

また、独特の無響空間を実体感してください。ショールームの他に、当社紹介の映像、工場の見学も合わせて実施しております。国内にて無響室を無料開放している機関はほとんどありません。製品の購入を検討されている方、当社へ興味をお持ちの方、 一般の方、メディアの方など業務外での御利用も可能です。是非お越し下さい。
※ 但し、予約制で事前連絡と利用目的を含めた御登録が必要です。目的により、御利用になれない場合があります。

ショールームについて詳しく見る

ビジネスコンセプト

ソノーラの5つの武器

無響室や防音室の導入に際し、お客様がメーカーに求めているポイントを独自にヒアリング調査したところ、「低価格」「品質」「開発力」「スピード」「確実性」「信用性」「対応力」を多く挙げる方が目立ちました。

ソノーラテクノロジーでは、これらのお客様の要望に対して、「当社の5つの武器」によって対応することができます。ここでは同業他社との比較優位点や業界の説明をいたします。

お客様の要望にお応えする、ソノーラテクノロジーの無響室・防音室

1. 最新の設備によるモノづくり

2009年1月、2億円以上の設備投資をし、最新のタレットパンチプレス、プレスブレーキ、ソリッドワークス等を導入。静岡県御殿場市にデジタル板金工場を設立しました。

この設備は、現在までの当社の製造法とは全く異なり、複雑な設計への対応、高いアイデアの実現、短納期対応が可能です。

製造レベルの向上以外にも、自動化・ライン化に伴う人間の手による加工費の大幅節減により、低価格ながら高品質の製品提供を致します。

ソノーラの保有設備一覧をご覧下さい。

2. 専門技術力

当社では、複層式遮音METALパネル、超低周波音遮断法、AS吸音クサビ、設備設置前後の空間差を考慮した遮音量測定法など、騒音制御に関する独自の技術を保有しています。

これらは、多数の納入実績による失敗の経験、成功の経験によるノウハウの蓄積から生まれたものです。

また、住宅用防音や建築防音、公共工事とは一線を画し、高いレベルが求められる産業騒音制御を専門事業としており、狭いながらも専門技術を常に高めています。

騒音制御に関する独自の技術を保有
  • 複層式遮音METALパネル
  • 超低周波音遮断法
  • AS吸音クサビ
  • 遮音量測定法

3. 証明力

第一に、数値証明

全製品に対して、音響性能保証/実証しています。データは報告書としてまとめ提出します。

第二に、実物確認

前述の板金工場と同敷地内に、無響室・無響箱・防音室のショールームを設立しています。お客様が検討段階において、デモ機を使用したシミュレーションにより、ユーザーの目による製品の見定めが可能です。

第三に、裏付け

多数の大手民間企業への実績があります。 

無響室・無響箱・防音室のショールームを見る

4. 少数精鋭による組織運営

当社は、大手企業のように業務を細分化した組織ではありません。しかしながら、少数運営による意思決定のスピード、フットワーク、個々の業務の枠を超えた広い知識があります。

前述の通り、手作りではないシステム化された板金工程では人手が不要です。

さらに、工事面においても、一から現場で壁や天井を作る建築工事とは異なり、工場で製造したパネルを、現地で組み立てるだけであり、設備据付作業の人件費も掛かりません。少人数だからこそ、ユーザーへの低価格提供が可能です。

5. 常時進化/開発力の共有

無響室や防音室の構築は、ユーザー製品開発に係わる共同開発の一端であると考えています。よって、陳腐化した製品提案ではなく、常にユーザーの進化に合わせて、当社は進化する必要があります。自社工場における「現場開発」、技術者 や産学協同による「理論開発」を行い、新しい解決策を生み出します。

また、当社は、自社に無響室や遮音量測定装置等を保有しており、研究開発に役立てています。他社との技術力の差は、研究設備の差によっても生まれます。

沿革

2003 横浜音環境システムズ(株)設立
2004 本社営業所を横浜市西区平沼へ移転
2005 本社営業所を横浜市西区楠町へ移転
2008 会社名をソノーラテクノロジー(株)に登記変更
2008 資本金を3340万円に増資
2009 静岡県御殿場市に移転、工場、ショールーム設立
2009 資本金を4000万円に増資
2012 関西営業所開設
2012 東京都目黒区鷹番に本社移転
2012 名古屋営業所開設
2012 関連会社 REDWHITE AE Inc. (USA法人)設立
2013 東京都世田谷区成城に本社移転
2013 ソノーラCRT株式会社(当社100%子会社)設立
2013 資本金を4480万円に増資
2014 ソノーラCRT株式会社→アメハレ株式会社に社名変更
2016 一級建築士事務所登録
2018 特定建設業許可取得
2018 関西営業所→西日本営業所
2018 WMパートナーズ(株)と資本提携、役員体制変更

CONTACT 電話でのお問い合わせ

0120-639-018

受付時間 / 9時~17時

メールでのお問い合わせ

    SHOW ROOMソノーラ・ショールームのご案内

    無響室・防音室メーカーであるソノーラテクノロジーでは、東京、静岡、愛知、兵庫を拠点に、全国対応が可能です。音響測定・調査・診断~設計製造・施工・保証迄の自社一貫体制です。また御殿場市の「富士山テクニカルセンター」には無響室・防音室のショールームがあります。実際に測定器を使用した状態で、当社製品の高い性能を確認いただきながら、独特の無響空間を体感することができます。またショールームの他に、当社紹介の映像、工場の見学も合わせて実施しております。国内にて無響室を無料開放している機関はほとんどありません。製品の購入を検討されている方、当社へ興味をお持ちの方、 一般の方、メディアの方など業務外での御利用も可能です。是非お越し下さい。

    〒412-0046 静岡県御殿場市保土沢1157-332  東名高速道路 御殿場ICより約15分
    TEL 03-6805-8988 / eFAX 03-6740-7875(全支店共通)

    ショールームについて詳しく見る

    • After service アフターサービス

      全製品1年間の保障付き。当社設計製造施工上の不備に起因する不具合はすぐに対処します。また、移設や改造、メンテナンス等も御相談下さい。

    • FAQ よくあるご質問

      ソノーラテクノロジーの製品やサービスについて、お客様からよくいただくお問い合わせとそのご回答を掲載しています。分からないことはいつでもお問い合わせください。

    CONTACTお問い合わせ・パンフレット請求

    ソノーラテクノロジーの商品に関するお問い合わせやご相談は お問い合わせボタンよりお気軽にご連絡ください。 資料を郵送でご希望の方はパンフレット請求ボタンよりご連絡ください。

    お問い合わせ